--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-07

怒り

怒りとは普通の感情です。

ところが

ため込むから障害が出る。

しかし

単に我慢したり、堪えることだけが、ため込むことではありません。

イライラしたり、言葉にせづムスッとしていたり、無口になったり・・・

一見、怒りを出しているように見えますが、ぜんぜんスッキリしていない・・・

こんな経験ありませんか?

こんなことも、ため込んでいる部類に入ってしまいます。

怒りは適切に表現することが必要!!

ポイント①その場で!!
(後になってからではなく、怒りを感じたその時に表現する。躊躇してしまいがちだけど、思い切りが大切)

ポイント②冷静に!!
(感情任せに、『キレる』のではなく、自分は怒っているということを言葉で伝える。ちょいと難しいかもしれないけど、ファイト)

ポイント③気にしない!!
(ここが重要で難しい~自分がどうして怒っているかということを伝えたら、相手がどう受け取るかは、相手に任せる。罪悪感を感じそうになるのは、自分を低く見積もってしまっているから!!)


こうすることで、怒りを変な形でストレスとして心にため込まなくてすみます。

難しい所もあるけど、やってみて下さい。


マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。