--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-04

GW特別企画~7つの心理物語~

GW期間限定!7つのショートストーリー!
なんだかちょっぴり切なくって心動かされる、そんな深層心理を刺激する物語をお届けします。
さて第5話は・・・

第五話 『さようなら』

やっと離婚できた!
やっとサヨナラできた!
もうウンザリだったんだ!

あんな男・・・

私は12歳の娘を連れて家を飛び出した。
それから3年後やっと離婚が成立し、晴れてバツイチになったのだ。
この3年間、事務的なこと以外は夫とは一度も口をきいていない・・・

別に、元旦那は素行が悪かったわけではない
ちゃんと稼いできたし、浮気もしなかった
周囲からも良い旦那として羨ましく思われていた。

しかし日増しに募る不満と不快感・・・
一緒にいることが耐えきれなくなっていた。

気がかりなのは娘の今後・・・
それと生活・・・
私自身も父一人子一人で育ったので、肩親の子供の気持ちはよくわかる。

『そういえばお父さんってどうしてお母さんと別れたのだろう?
とっても穏やかで優しいお父さん・・・あんな良いお父さんなのに・・・』

そんな父を捨てた母を私は子供のころから恨んでいた。

疑問が湧いてくると、いてもたってもいられない私はそのことを聞きに父のもとへ向かった。

「ねぇお父さんって、どうしてお母さんと別れたの?浮気したとか・・・?もしかして酒癖悪かったとか?」
苦笑しながら父が応えた。
「ははっ・・・いや~向き合わなかったんだよ・・・お母さんと・・・」

「向き合わなかった?」

「そう・・・だから別れて下さいって言われた・・・きっと耐えきれなかったんだろうね。父さんは家庭を経済的に支えるのが、一家の大黒柱の役目だと思っていたから、それ以外のことは何も・・・」

「えっでも家にもちゃんと帰ってきていたじゃない。仕事から帰ってくると私ともよく遊んでくれたし・・・」

「そうだったかな・・・でもこの歳になってみるとよく分かるよ。わたしは合理的ではあったが、情緒的ではなかった・・・ははっ分からんかなお前には・・・昔の話だ」

「う~ん、それってすごくお母さん勝手じゃな・・・・」と言いかけたところでハッとした。
『それって私じゃ~ん』


家に帰り、しばらく考えた後、私は決めた。
やっぱり元旦那に、また愛情を持つことはできない。
でも
でも・・・
ちゃんと言ってこよう
ちゃんと『さようなら』って・・・


マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。