--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-22

内的会話②

『お母さんいじめられた~』

『まったく、どうせまたあんたが何かしたんでしょ!』



例えば、親子のこんな会話・・・


子供の頃の感情の動きに対して

こういった受け止めてくれない親の言動が常だと・・・

将来大人になった時

自分の感情に対しての、自分の思考の部分での受け止め方も、同じようになってしまいます。


無視的に関わられていたならば、自分の感情を無視するようになるし!

否定的に関わられていたならば、自分の感情を否定するようになるし!


前回ブログのAさんの例を当てはめると

キツイ言い方をする上司に対し

恐いという気持ちを思考は受け止められず

おまけに自分のせいだとまで思って萎縮してしまう・・・。

気持は蔑にされ・・・不安だけが残る・・・


Bさんはなぜ平然としていられるのか?

怖いという気持ちに対し

たとえば・・・

『こういう言い方されると怖いよね~大丈夫、心配しなくてもいいよ』

と反応している。

感情は分かってくれている。認められている。と感じるから

そこには安心が生まれる。


大切なのは意識して自分は今どんな気持ちなのかを知る。

そして受け止める。

その気持ちになることを認めてあげる

そんな内的会話ができること

より快適に

より楽しく

毎日を過ごすコツです。

マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

P-NETBANKINGブログランキング

カウンセラーブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。