--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-10

心の言葉集③

心に吾(我)と書いて『悟り』になる

悟りを開くとか、よくいうけれど

どんなものなのかさっぱり分からない

でも我の心と向き合うこと・・・と解釈すれば、なんとなく出来る気がする。

・・・気のせいだろうか・・・(^_^;))


心を亡くすと書いて『忙しい』となる。

これは状況ではないと思う。

僕は今、傍から見ればメチャメチャ忙しく見えるかもしれない

毎日終電間際まで仕事しているし、走り回っているし・・・

でもぜんぜん余裕~

まだまだいけまっせ~

ということは状況ではない!

暇そうに見える人でも、心を亡くしている人は、何にもやることないのに焦ってるよね~


きっと追われるんじゃなくて、夢でも希望でも、自分がワクワクするものを追いかけるといいかも!

そういう時は心の許容量が大幅UPするからね。


心の許容量、広げてみないか~い?のセミナー各種あり
マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。