--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-19

快適

快い

誰でもそんな感覚で生きていきたいですよね~

ところが人は『苦』『悲』『辛』にとらわれてしまいます。

なぜか?

実は人によって、苦しむことや悲しむことが『快』になってしまっていることがあるのです。


「そんな馬鹿な~!!」


はい、馬鹿なんです人間は・・・!(^_^;)


動物は自ら苦しみや悲しみに飛び込むようなことはしません。

例えばライオンがなぜ昼日中に狩りをしないか?

簡単です。

暑くてかったるいからです。

『快』ではないからです。


ところが人間は自ら苦しみや悲しみを感じるような行動をしてしまう・・・

無意識に・・・

なぜか~!?


人間にとっての『快』とは『安心』なことなのです・・・

・・・ということは『不安』になりたくないのです。

人間にとって『不安』とは・・・


予測可能な未来

先の見通しが利かないことが人にとって最も不安になることなのです。


では予想の付く未来とは・・・?

それはあなたが育ってきた過程の中で築いた生活のパターン、もしくは行動のパターンです。

そのパターンが歪んだものであれば、その人の『快』は『苦』になったり『悲』になったりします。

そしてそのパターンに沿って生きていれば、なんとなく先にどんなことが起こるか予想がつきます。


つまり「自分は悲しいこと苦しいことが多い」と思っている人は!

無意識下で、喜びや楽しさに慣れていないことから、喜んだり楽しんだりする道を選択しようとすると、先が見えない不安(不快)を感じてしまい、ある程度先が予測できる悲しみ苦しみの道を選択してしまうのです。

その方が安心なんです。


慣れ親しんでいるネガティブな生き方の方が、ある程度、未来にどんなことが起こるのかが分かるので、先が予測できる安心を感じ、ある意味、快の方向に向かっているのです。

もちろん無意識的な作用なのですが・・・

ではどうすればいいのか~?

恋愛でも仕事でも生活でも、今までの自分のパターンを知り、そのパターンを打ち崩すのです。

打ち崩し方は、今後このブログのいたるところに散りばめておきます!

マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

P-NETBANKINGブログランキング

カウンセラーブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

新しいことにチャレンジすることが不安だから、
今の自分に不満を持ちながらも何もしない方が楽(安心)
って人は多いですよね。
保守的とも言いますし。
そういう人に限って愚痴とか文句が多かったりしますね。

自分の中でも無意識的にそのような部分があったりするかもしれないし、これは自分でも気付いてたことなので、もう少し色々考えてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。