--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-17

三歩進んで二歩下がる

カウンセリングやコーチングをしていると

客観的に見てクライエントは確実に前進しているのだけれど

本人は、それをあまり実感じていないことがある。


なぜか?

成長や回復は一気に起こることはなく三歩進んで二歩下がる感じになることが多い

しかし確実に一歩は前進している。

ところが三歩進んだ後に、二歩下がっているので

進んだことより、二歩下がったことに焦点が当たってしまう。

確実に一歩進んでいることになかなか焦点が当りにくいのである。

そうすると成長や回復のペースがスローダウンしてしまう。


良くない部分は、あまり見なくてもいい

良くなった部分に焦点を当てて欲しい

そうすることで、よくない部分もなくなっていいくから・・・

あなたは確実に一歩ずつ前進しているのだから!!


マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。