--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-28

心に関する本

心に関する本を読んでいると・・・

まず成功法則本の場合

ある程度のモチベーションと目標があり

行き詰まりがあっても読者に『どうにかしたい』という向上心がある

そんな人、向けなのかなと感じます。

そういった本を書かれている大体の人が以下の条件下にあるか、
以下のことが文献の流れに必ず組み込まれている。

●著者自身ダメダメな時代があった

●しかし行動力や不屈の精神みたいなものがありチャンスをつかんだ

●根がポジティブである

●外交的である

なんとなくではありますが、だいたいどれも人物像が似ている。

もしかしたら自分もこのタイプに属しているのかもしれませんが・・・


またそれ以前の問題

たとえばアダルトチルドレンである鬱であるニートである心の病である・・・などなど

そうなってくると文献は一気にアンダーグラウンドへと突入してしまう。
※理論の本は除くとして・・・

●学者や医師の書く、癒しの方法

●優しく受容的な本

●セラピーやスピリチュアルの本 

などなど


つまり何が言いたいのか!

中間が無い!!

それなりに毎日を送っているけど
モチベーションが高いわけでもなく
かといって心の病でもない
不満があると言えばあるし
無いと言えば無い
目標もあるが、実現するために特に行動していないが
それほど熱意を燃やしているわけでもない

そんな感じの人向けの本!

なぜこんなことを思ったかというと

これは天邪鬼なわたしの主観的な感想と受け取ってほしいのですが・・・(^_^;)

成功法則本は読んでいて、『確かに』と思うところは多々あるのだが、
その目標が『超一流』に定められていることが多く、読んでいて疲れてしまう。
また個々の生まれ持っての素質や性格を無視しているような部分も感じる。

癒し系の本は慰められていたり、『それでもいいのだよ』と言われつつ『そこから脱却しよう』という何とも矛盾した感じ、それがディスカウントされているような空気感を感させる。

ま~それぞれが自身の現状にあった本を手にすれば良いだけなのだが・・・


う~んまとまらなくなってきた・・・
ブログ執筆中ですが、
ちょっと今の私の心を洞察してみます・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ ・。・・・・・?

・・・☆ ・ …

!・・?:::・・・・・

●うん・・・ベストセラー作家に嫉妬している!
○人と違うことがやりたいという自分の種が騒いでいる!
●ちょっと疲れていて私の中のヒネクレ小僧が出てきている!
○自分の本の宣伝がしたくてウズウズしている


ということで・・・

『どの位置にいる人でも効果のある成功法則本を5月に出すぜ~』

あ~スッキリした・・・チャンチャン(^_^;)


マインドサポート各種セミナー・心理カウンセラーメンタルコーチ養成講座
カウンセリング・コーチングのお問い合せ・お申込み・詳細ホームページ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

P-NETBANKINGブログランキング

カウンセラーブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。